ケースストーリー

アケル・スタジアム

ノルウェー

以前はモルデ・スタディオンとして知られていたアケル・スタディオンは、ノルウェー・モルデのReknesにあるフットボール・スタジアムであり、ノルウェー・プレミアリーグ・クラブ・モルデの本拠地です。 スタジアムの収容数は11,800人。モルデは2000年から01年、2003年から04年、2010年から11年にかけてUEFAカップに4回(2010年にヨーロッパリーグに改名)、合計でホーム8試合に出場。2012年チャンピオンズリーグでは、ヴェンツピルス、バーゼルもアケル・スタディオンを訪れました。 モルデはバーゼルによって敗退しましたが、ヨーロッパリーグのグループリーグにまで上がり、ヘーレンフェーン、シュトゥットガルト、ステアウア・ブカレスト、コペンハーゲンとアケルで対戦しました。

このスタジアムに設置された製品は、グリーンフィールズ MX人工芝です。